「火花」って知ってます?
このたび、主題歌が決まったみたいです。
歌うのは菅田将暉さんと、桐谷健太さん。
歌う曲はビートたけしさんの「浅草キッド」。

スポンサーリンク

「火花」というのは、
あのお笑いタレントの又吉さんが書いた小説です。
なんと芥川賞受賞柵作。

ドラマ化されたものがネット配信され(2016年)、その後NHKで放送。
今年11月には映画が公開予定です。

歌う人は・・・

菅田将暉さん

http://eiga.com/person/85275/ より

菅田将暉さんは、2008年のジュノン・スーパーボーイ・コンテストをきっかけにデビュー。

「仮面ライダーW」に出ていたあの子です。その後、映画「共喰い」で主演。日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

auのCM「三太郎」シリーズの、鬼ちゃんですよ。わかりました?

最近は「キセキ あの日のソビト」のなかでの「グリーンボーイズ」というバンドでCDデビュー。歌手活動もされたいます。

スポンサーリンク

桐谷健太さん

https://matome.naver.jp/odai/2138227197634116701 より

桐谷健太さんは、2002年、TVドラマ「九龍で会いましょう」でデビュー。
映画初出演は「ゲロッパ!」。「パッチギ!」・「パッチギ! LOVE&PEACE」出演。「GROW 愚郎」初主演。
「ROOKIES」「ROOKIES 卒業」でブレークしました。
「JIN 仁」や、NHK大河ドラマの「龍馬伝」にも出ていましたね。

凛としたちょい悪顔のイケメン俳優です。

浅草キッドという曲

この2人が歌う「浅草キッド」はビートたけしさんの曲。
売れないお笑いの日常を歌ったどこか切なく懐かしい感じのする曲で、映画のイメージにピッタリです。

「火花」のあらすじ

肝心の「火花」原作のストーリーは、

売れない芸人・徳永は、熱海の花火大会で、先輩芸人・神谷と電撃的な出会いを果たす。徳永は神谷の弟子になることを志願すると、「俺の伝記を書く」という条件で受け入れられた。奇想の天才でありながら、人間味に溢れる神谷に徳永は惹かれていき、神谷もまた徳永に心を開き、神谷は徳永に笑いの哲学を伝授しようとする。

ということです。

いまから楽しみですね!

スポンサーリンク